「選び方」と「使い方」

ひとりひとりにご納得

いつもご利用者さまの生活状況を考えて、福祉用具の「選び方」と「使い方」をサポート。

ダスキンヘルスレントでは、ご利用者さま”お1人おひとり”のご希望にあった福祉用具をご利用いただくために、「福祉用具サービス計画書」と「モニタリングシート(訪問確認書)」を積極的に活用しています。

「福祉用具サービス計画書」

福祉用具を効果的にお使いいただくためには、ご利用者さまお一人おひとりのご希望やケアプランをよくお聞きして、お体や生活にあった用具の選定、使い方のご提案を行う事が大切です。

「福祉用具サービス計画書」は、ご利用者さまをサポートする関係者(ケアマネージャー、福祉用具専門相談員、ご家族、介護者など)が連携し、”福祉用具の選び方”から”使ってみた結果の状況や改善”までを考え、経過を確認しながら継続的にサポートするためのツールです。

「モニタリングシート(訪問確認書)」

ダスキンヘルスレントでは、福祉用具利用開始から7日以内と、納品後3か月ごとにご利用者さまを訪問しています。
モニタリング(定期訪問点検)では、用具の点検のほか、ご利用状況についてもお困りごとはないか、安全にご利用いただけているか、”用具を使ってしたかったこと”がかなえられているかなどを確認。それにより用具のご相談を行い、常に適切な用具を適切な使い方でご利用いただくためのお手伝いをいたします。

ダスキンヘルスレント八戸ステーション